素晴らしき日々・みんな仲良し

アウトドアと無縁でしたが、いつのまにか低い山に登ったり、森を歩くようになりました。のんびり無理せずマイペース。みんな仲良し!

思いやりの気持ち。

f:id:morigadaisuki:20200326220702j:plain

先週お墓参りした時の空


お仕事だった方もお仕事ではない方も、お疲れ様でした。

COVID-19に関して。。志村けんさんが新型コロナに感染したことを知った時、それまでと違って急に身近なことに感じたのは、仲良しだけではないと思います。早く元気に回復なさることを願っています。

f:id:morigadaisuki:20200326220658j:plain



相変わらず店頭でのマスクは品切れ状態で、少なくなった自宅のマスク在庫を見てためいきをついていました。仲良しは「明らかなデンジャラス地帯」に留まる時以外は使わないようにして、高齢の家族用にしています。

そしたらですね、昨日、知人の奥さんが「よかったら・・・」と自分の家庭用の在庫から分けてくれたんです!今年の初め頃、ご家族が入院なさるので病院に出入りする時に使う分をまとめ買いしていたとのこと。その頃は普通に買えたので、本当にラッキーだったと言っていました。

ご自分の家にもご高齢の方がいるのに、仲良し家のことを心配してマスクを持って来て下さったんです。有り難いなぁ。大事に有効利用させて頂こう。

f:id:morigadaisuki:20200326220656j:plain

お墓にある観音様の像です。


「咳が出ることがありますが、コロナとか変な病気じゃないですからね(笑)」と奥さんの第一声。
この時期、花粉症とぜんそくで咳がひどくなって、知らない人に嫌がられたりすることがあるそうです。たまたま居合わせた知らない人が、「え?大丈夫?」って思うのも仕方がないかもしれません。

う~ん。そういえば以前、自分が風邪などで変な咳が止まらない時、キッ!ってにらまれたことがありますわ。(ぜんそく系の咳と違うタイプ)悲しくなりますね。
地下鉄でおじさんの不動明王みたいな憤怒顔してるのを見たこともある。自分がされたのではなかったけど、苦しそうな人に対しいい年した大人がそんなことをするのを見て、非常に嫌な気持ちになりました。

f:id:morigadaisuki:20200326220700j:plain

この日は強風でしたがいい天気でした。

新型コロナのことがありますから、咳をする人に対して余計にナーバスになっている人もいるんでしょうね。咳エチケットしていないのはNGですが、花粉症とかぜんそくの人もいるということを頭に置いておきたいものです。花粉症バッチをつけないと居づらい世の中は思いやりが足りない気がします。。

f:id:morigadaisuki:20200326220654j:plain

蓮持観音様でしょうか。


COVID-19で苦しんでいる方々が回復して、早くまた元気になりますように!
治療にあたっている病院の方々も体を壊さないよう、感染しないようにお守りください(-人-)

それではみなさんもお元気でいて下さいね!明日もいい日になりますように!

 

みんな仲良し。

あなたはモミ属。

朝晩冷えることはあっても春が来ているなぁと感じる今日この頃。
お散歩ウォーキングをしていると、公園やご近所の家々の梅の花が元気に咲いているのを見れます。白やうすいピンク、濃いピンク・・・見ているだけで心が晴れてきます。
お花の力はすごいなぁ~。

f:id:morigadaisuki:20200325233831j:plain
f:id:morigadaisuki:20200325233829j:plain
近所の梅の花

f:id:morigadaisuki:20200325233744j:plain


さて、先週から気になって気になって仕方がない木があります。
お散歩ウォーキングのコースに、何の木なのかはっきりわからない木があるんです。樹皮からするとモミの木と思われるんですが、葉っぱの先端がふたまたではないようだし、にぎにぎしても痛くないし。

f:id:morigadaisuki:20200325233739j:plain


先週気になって写真を撮って、帰宅後に調べてみたらはっきりしなくて、今週また張り付いてきました(笑)公園の木なのですが、なんともいい色味と姿が魅力的です。

f:id:morigadaisuki:20200325233947j:plain

 

f:id:morigadaisuki:20200325233949j:plain

常緑針葉樹であることは間違いありません。


f:id:morigadaisuki:20200325233951j:plain


かといって、カヤではない。樹皮が違う。

morigadaisuki.hatenablog.com



f:id:morigadaisuki:20200325233953j:plain

カヤは縦に浅く裂けます。この樹皮はモミ属。

f:id:morigadaisuki:20200325233742j:plain

かっこいいなーー!

もうはっきりさせるのはやめました。
あなたは「モミ属」です。モミ属であることには間違いない。(ふぅ)

f:id:morigadaisuki:20200325233827j:plain

仙台の桜はまだつぼみです。


かなりのピンボケですねぇ。桜の木々もあるので毎回確認していますが、ここ数日冷えたのでまだつぼみです。ただ、明日から気温が上がるので、もしかしたら花が開くかもしれません。楽しみです。^^

f:id:morigadaisuki:20200325233736j:plain

前回UPした「アセビ」は枯れるとスパイスの様です。


アセビは花が終わっても"味"のある姿だなぁ。気にしているとその後もあちこちで見かけます。

morigadaisuki.hatenablog.com



f:id:morigadaisuki:20200325233734j:plain


COVID-19に関し不安なことが多いですが、みなさんどうぞお元気でおすごし下さい。
明日もいい日になりますように!(あ!もう今日ですね。。)

みんな仲良し。(^▽^)

身近な所でも咲いている白い花。その名は「アセビ」

お彼岸ですね。
今日の宮城県仙台市は晴れて16.2℃まで上がり、4月下旬並みの気温でした。

仲良しは花粉か何かに反応しながらも、春の陽気に誘われてレッツ・お散歩ウォーキングしております。"お散歩ウォーキング"・・・同じ意味の言葉がだぶっていますね。
個人的にですが「ウォーキング」はとにかく集中して「歩く」
立ち止まって見たり撮ったりしながら歩くことを「お散歩ウォーキング」と表現しています。^^

f:id:morigadaisuki:20200319211501j:plain

アセビ」 さん太さん 教えて下さってありがとうございます!


その名は「アセビ
最近歩いている所で見る花、白くてかわいらしい花なんですが、名前がわからなくて悶々としておりました。初めてではなくどこかでは見ているし、ネットでも見ているはずなんですが名前がわからない。
検索するとしたら?

白い花。すずらんのような?風鈴のような?お寺の鐘のような?何て検索すればいいんだろう。。。と思いながらTwitterにUPしたところ、さん太さんのコメントでこの白い花が「アセビ」という植物であることを知りました。(ありがとうございま~す)



f:id:morigadaisuki:20200319211458j:plain

公園で見たアセビ

アセビとは

和名:アセビ(馬酔木、梫木)
学名:(Pieris japonica subsp. japonica
科名・属名:ツツジアセビ

常緑低木。馬酔木の名は、「馬」が葉を食べれば毒に当たり、「酔」うが如くにふらつくようになる「木」という所から付いた名前であるとされる。ウィキペディアより

 
出ましたね「ジャポニカ」(^^)"日本の"を意味します。

f:id:morigadaisuki:20200319211503j:plain

木々と太陽と青空。これが見れれば幸せ。


空き地や公園で見かけた白い花、アセビ
身近な所に春が来ていることをお知らせしてくれました。

明日は祝日。お仕事の方もお休みの方もいい日になりますように!

鳥達はおでかけだったけど地層を触って喜ぶ(太白山自然観察の森)

f:id:morigadaisuki:20200315202224j:plain

仙台のピラミッド・おにぎり山の太白山宮城県仙台市太白区



先週、太白山自然観察の森を歩いた時のこと。
歩き始めた時間が遅かったので、ピッチを上げてガシガシ歩いていたんですが、15:30過ぎでも山の方角へ向かって歩いて来る方が複数いました。夕焼けを見るのかなぁ。

f:id:morigadaisuki:20200315202222j:plain
f:id:morigadaisuki:20200315202218j:plain
階段見ると登りたくなる。パブロフ仲良し。

f:id:morigadaisuki:20200315202338j:plain

ピンボケですがいつもの景色。太平洋側を眺める。


太白山自然観察の森は何度も来ていますが、今回はまだ歩いていないコースを進行。「探検の谷」から「みはらしの道」方面(あれ、マップに載ってませんねー)、「カモの池」に向かいます。

f:id:morigadaisuki:20200315205431j:plain

太白山自然観察の森マップ。仙台市HPからお借りしました。

 

f:id:morigadaisuki:20200315202226j:plain
f:id:morigadaisuki:20200315202333j:plain
向かって左の上り坂は「みはらしの道」右の下に降りて行くのが「カモの池」

(仲良しの心の声)
ただし、早く回って駐車場に戻りますよ。夕方に森の中を歩くのはこわいです。ちょっと行ってみて「カモの池」が遠そうだったら撤退して戻りますよ。よろしくて?

もちろんです。昼間じゃないからアドベンチャーなしです。熊ちゃんとかに会う可能性も上がるんでしょうし。

f:id:morigadaisuki:20200315202538j:plain

「水鳥の道」


いるかな~いるかな~何かはいるんだろうな~。
ワクワクしながら急ぎ足で階段を降り続けますよ。思った以上に下って行くんですね。転ばないように!です。

f:id:morigadaisuki:20200315202544j:plain

ん?立ち止まり岩盤を見つめる仲良し。


階段を降りて行く途中、掘削されて露出している岩の部分に惹かれてしまいまして、ぺたっと手のひらを押しあててみたら、ホカホカしてたんです!この岩のような部分はゴツゴツしてなくて、優しい感じが伝わって来るという不思議な交流状態。
両手でぺたーーーーっと交流しちゃいましたよ。(おおおおぉー ※感動)

あ、大丈夫です。周りに誰もいませんから。

morigadaisuki.hatenablog.com

 

f:id:morigadaisuki:20200315202542j:plain

こんな感じです。

 

f:id:morigadaisuki:20200315202540j:plain

サクサクしてそうな所は崩すとかわいそうなので見るだけ。


さて、先を急ぎましょう。(ガシガシ)もうすぐ水辺じゃないか?という雰囲気になってきました。あ、池がある。

f:id:morigadaisuki:20200315202633j:plain

広場のように見える所に形のいい木がありました。池の向かい側です。

 

f:id:morigadaisuki:20200315202631j:plain

・・・・

あれ? 誰もいません。声もしません。
鳥達、お出かけ中です。完全にお留守ですーーーーー!

目的は完全に未達ですが、いい。
あの土と交流できたから結果OKです。(マニアッーク 笑)

 

f:id:morigadaisuki:20200315202342j:plain
f:id:morigadaisuki:20200315202340j:plain






やりたいことをするのが一番

f:id:morigadaisuki:20200311225327j:plain

 

やりたいことをやるのが一番ですよね。

若いうちは苦労をして…とか、もう年だから…とか

そういった考え方はもったいないと思います。

今できることは今した方がいい。

 

病気になったり誰かを失ったりした時に

あぁ、あの時こうしていれば・・・と後悔するより

今できるなら今した方がいいと思います。

 

自分の本心から望むことを

みんなができる世の中でありますように!

みんな仲良し。

 

 

 

 

 

モミとカヤの見分け方~葉っぱの先を比べる。

みなさん、お元気ですか。
今日の宮城県は1日中雨でした。強く叩きつけるように降ったりで、気温が低かったら結構な雪になったかのなぁ。

さて、去年の今頃、モミの木の樹皮、樹幹、年輪について書いていました。青葉の森緑地(宮城県仙台市青葉区)を歩いた時にこういう看板を見てから、モミの木に関しての見方が変わりましたね。↓

■青葉の森緑地のモミの木:昔は平地にもふつうにみられましたが、この木は環境が都市化するとなくなっていきます。公園などでは公害の度合いを調べる木として利用しています。  

morigadaisuki.hatenablog.com


また、モミの木について書いた前日には太白山宮城県仙台市太白区)に登った時に見上げた「カヤ」の葉っぱについて書いていました。

morigadaisuki.hatenablog.com


クリスマスツリーみたいに見えるので、てっきりモミの木と思ったらカヤの木で、葉っぱの先が二股ならカヤ、モミの木の葉っぱを見つけたら比べてみよう・・・と。
先日、偶然見上げた葉っぱがモミだったので(^^)1年越しの比較でございます~。

f:id:morigadaisuki:20200310213520j:plain

大きなモミの木。太白山自然観察の森にて見上げました。


いつものように「クリスマスツリー!」と見上げながら疑問がわいてきました。
「これ、モミなの?カヤなの?」
ええ、忘れております。区別するには葉っぱの先が2つに分かれているかがポイントですが、どっちがどうだったのか忘れちゃっていました。

f:id:morigadaisuki:20200310213523j:plain

樹皮で木の種類がわかったらプロですね。(仲良しわからず)



f:id:morigadaisuki:20200310213517j:plain

これはモミの葉っぱです。先が2つに分かれていますよ。

カヤ・・・葉っぱの先は分かれずとがっている。 
モミ・・・葉っぱの先は二股に分かれている。

次に、1年前に取ったカヤの葉っぱをご覧ください。

f:id:morigadaisuki:20190307215551j:plain

1年前に撮ったカヤの葉っぱ。太白山にて。


見えますか?ちょっとわかりにくいですか。分かれていません。
パッと見とても似ていますが、葉っぱの先を確認すれば区別ができます。1年後越しで見分け方を確認したなぁ、むぅーー

マニアック葉っぱ。本日は以上でございます。自己満足~^^





 

木を使って森を元気にウッドチップLOVE(書見の道~宮城県図書館・宮城県仙台市泉区)

みなさん、お元気ですか。
外を歩いていると知らないうちに「ツーッ」とハナが出て来る仲良し。
透明な水っぽい薄い感じのものが、ほんの少し。毎年同じ時期にこの症状が出るので、たぶん花粉か何かに反応していますね。

morigadaisuki.hatenablog.com



さて、先日、宮城県図書館の遊歩道「書見の道」を歩いた時のこと。
入口の案内にときめきまして、歩く前からテンション上がりましたね。

f:id:morigadaisuki:20200306214745j:plain

ウッドチップ」あるよー!※ここでは「破砕チップ」

 

商品のご紹介 宮城県公式サイトより

●破砕チップ(認定事業者:石巻地区森林組合さん)

https://www.pref.miyagi.jp/uploaded/attachment/709234.pdf

●O&Dウッド枕木(認定業者:長谷川体育施設株式会社東北支店さん)

https://www.pref.miyagi.jp/uploaded/attachment/709266.pdf

宮城県のグリーン製品についてはこちらをご参照ください。

グリーン製品認定制度 - 宮城県公式ウェブサイト 

宮城県グリーン製品 - 宮城県公式ウェブサイト

 

 

f:id:morigadaisuki:20200222222702j:plain

ウッドチップは木を破砕したもの。間伐材などを利用します。



ウッドチップLOVE

ウッドチップを初めて知ったのは、もうずいぶん前のこと。
道の駅 津山・もくもくランド(宮城県登米市津山)の歩道で、ウッドチップを粉砕した"舗装"を初めて見たんです。当時、仲良しは森林保護と有効活用に関して興味を持っていたので、「なにこれ!すごーい!」と感動しました。そこではウッドチップを細かめに破砕したものを合わせて"舗装"していいて、なおさら感動して記憶に残ったんです。

ちなみにそこでも「ズン!ズン!」と体重かけて「オオー!」
特有のクッション感を体感し歓喜しましたよ。。年月経っても基本的な性格は変わりません(笑)
もくもくランド以降、行く先々で「ウッドチップ」があると嬉しくなり、「ズン!ズン!」しております。。(※舗装路の場合は少し控え目に。はがれたりするともったいないです。)

www.gov-online.go.jp

なぜ木を使う必要があるのか

この政府広報オンラインに書かれている通り
日本は国土面積の3分の2相当が森林で、その約6割が人工林。(平成24年)
成長した人工林の多くが木材として利用可能、スタンバイOK!な状態なのですが、外国の木材が多く輸入されて国内の林業も採算が合わなくなり、せっかくの木が使われずそのままの人工林が増えているんです。

木はただ生えていればいいというわけではなく、太陽が下草にも当たるように間伐する必要があるし、年を取って元気がなくなった木は伐採して、新しい木を植えたりする必要があります。
政府広報オンラインにはわかりやすい説明が掲載されていますので、よろしければご覧になって下さい。

それで切った木はどうするの?
はい。使わなきゃですね。育ってくれた木を使ってあげないと!です。
木も「命」ある生物ですからね、大切に活かさないと!・・・ということで、再度命をふき込まれた木は新たな形で活躍するのです。

以前、山形県上山市の「くだものうつわ」さんの記事を書きました。
ここでは果物の木が引退した後、食器やトレーなどに加工して販売なさっています。

morigadaisuki.hatenablog.com



 

f:id:morigadaisuki:20191028215245j:plain

これは昭和万葉の森のウッドチップ宮城県黒川郡大衡村


行った先でウッドチップ見つけたら、必ず写真撮ろう。(ここで決意表明しなくても撮っている仲良し)
ウッドチップLOVE(フォーエバー!)





 

子供の頃の夢と感謝・感動の話。

f:id:morigadaisuki:20200303213703j:plain

「木のシルエットと空」


みなさん お元気ですか。
「不要不急の…」を励行中の仲良しでございます。ただ、あまり歩かないのも不健康なので、人があまりいない所をガシガシ歩くようにしています。
普通にお散歩ウォーキングする分には誰かと一緒になるわけではないし、大丈夫かなと。

f:id:morigadaisuki:20200303213705j:plain

鉄塔作った人、すごい!



子供の頃、同じような怖い夢を何度も見たものです。
鉄塔と同じくらい大きな怪獣が、山の方から自分の住んでいる所に近づいて来るんですよね。暴れながら「ギャオーース!」って鳴きながら、とんでもなく大きいのがドスンドスン地鳴りをさせて近づいて来るんですよ。

「どうしよう、こわい、逃げなきゃ!おとうさーん!おかあさーん!」
はああああっ!(ガバッ)・・・のパターンです。

f:id:morigadaisuki:20200303213701j:plain

いつものパターンですね。木々と空たまらん!



社会に出てからは「あーっ!締切今日だった!やってないじゃん!」ガバッ!・・・のような夢を見ることがありますが。
子供なのに何かに追われていたんでしょうか。何におびえていたんでしょう(苦笑)


子供の頃は今より自然豊かな環境で、家の裏手のほうには木々や手つかずの草原みたいな風景が広がっていたんです。そのずっと先には山が見えていて、夢ではそこら辺から大きな怪獣が出て来るんです。
山への畏敬の念ですか。 子供ながら。(ー..ー)?

f:id:morigadaisuki:20200303213659j:plain

なんでこんなに曲がっているの?



それにしても鉄塔作る人、すごい。
どうやって作ったんだろう。見たことありますか?
山の上にある電波塔にも感動するんですけど、あれね、実際近くで見ると「こんな山の上までどうやって鋼材を上げたんだろう」…に始まり「すごい!人間ブラボー!」とか感動の嵐になっちゃいます。

それと電線を維持・修理する方々の仕事にも大感動です。
震災や落雷で停電した時に修理して下さっているのを見たことがあるんですが、ありがたくて涙が出ますよ。普段当たり前に思っていることは決して当たり前じゃないと思い直します。

電気、ガス、水道、そして道路など、他にもいろいろと「あって当たり前」「通れて当たり前」と思っていることが、使えなくて困った時にやっと有難さに気づくことが多いんじゃないかと思います。
維持管理して下さっている方々のおかげなんですよね。

あれ?山の方から出て来る巨大な怪獣の話から、なぜこの流れ???


森の中にいるみたい~遊歩道もある宮城県図書館(宮城県仙台市泉区)

おとなしく過ごす三連休。。
文化的施設が自然豊かな所にあると、よりいっそう魅力的に感じる仲良し。
仙台市の北部・泉区にある宮城県図書館もその1つ、大好きな場所です。今日は宮城県図書館と遊歩道「書見の道」について書いていきまーす。

f:id:morigadaisuki:20200222222545j:plain

宮城県図書館の外観。400系つばさを思い出すシルバーメタリック。(わかりにくいですか(苦笑)400系つばさは2010年まで活躍した山形新幹線です)


美しい建築物と森を見るのが楽しみ

美しい建築物を見て空間に立ち、その素晴らしさを感じるのがなんともいえないんです。ここは宇宙船のような外観だけではなく建物の中も素敵。

f:id:morigadaisuki:20200222222704j:plain

冬は冬の美しさ。木々のシルエットがたまらん!

壁一面の巨大なガラスから眺める「森」はいつも美しく、晴れても雨でも昼でも夜でも、その時々の美しさを見せてくれます。いままでは見るだけで歩いたことがありませんでした。
なぜって・・・おととし辺りから「なんちゃってアウトドア」やってますけど、それ以前は中から見て満足でした。暑い・寒い・虫やへびは避けるビビリ仲良しです(笑)

f:id:morigadaisuki:20200222222542j:plain


今でしょ!
冬は蛇や虫は出て来ない。熊とか四つ足の生き物のことを頭に置いておけば・・・前回来た時は雨だったので、この日は歩く気満々です。書見の道はどれ位歩くのかわかりませんが、アウトドアの靴を履き熊鈴&エマージェンシーピーピーホイッスルも完備。
ええ、形から入りますよ(笑)

f:id:morigadaisuki:20200222222551j:plain

あったかーい季節はビビリ仲良しには無理だ。



「書見の道」へおじゃまします
今回は図書館の南側区画へ進行してみました。
ちなみに「書見(しょけん)」の意味は、書物を読むこと。
本を読んで疲れたら、お散歩してリフレッシュできますね。逆にお散歩を先にしてテンション上がると、じっとしていられなくなるかな(笑)
 

f:id:morigadaisuki:20200222222709j:plain

今がチャンス!寒い時期ならヘビも虫も出ないでしょう!熊には注意ね。

 

f:id:morigadaisuki:20200222222738j:plain


ここは木道になってます。仲良しが歩き始めた時、3歳くらいの子供ちゃんを連れたお母さんとすれ違いました。・・・ということは、チビッコでも歩けるくらい楽な道ということですか。(仲良し、重装備 苦笑)

f:id:morigadaisuki:20200222222700j:plain

ここで本が読めますねぇ。

 

f:id:morigadaisuki:20200222222348j:plain
f:id:morigadaisuki:20200222222744j:plain
あづまやもありますよ。


コーヒー飲みながら…とか、おにぎり持って来てもよさそうな雰囲気です。
自分の家の敷地にこういう庭があればいいなぁ…(遠い目)

f:id:morigadaisuki:20200222222706j:plain

向こうに見える建物は仙台ロイヤルパークホテル。

あ、仲良しの家が見えちゃってるぅ~ほほほほ
違います。あれはリゾートホテル、仙台ロイヤルパークホテルでございます。これも美しい建築物です。

f:id:morigadaisuki:20200222222352j:plain

樹皮が気になる。。。「マニアック樹皮」カテゴリーしばらくお休みしているなぁ。

 

f:id:morigadaisuki:20200222222350j:plain

あぁ幸せだ~

気分はすっかり森の中
コンパクトにまとめられた散策路を進んでいくうちに、気分は「森の中」
どこかの森を歩いている時と同じ幸福感が増していきます。ここいい所だなぁ。
自分ちの庭にもこういう散策路が欲しいなぁ。お城みたいな家付きで。(>▽<)b

f:id:morigadaisuki:20200222222702j:plain
f:id:morigadaisuki:20200222222554j:plain
何を見ても嬉しい。何を見ても「ワァー(歓喜)!」


後日書きたいと思いますが、破砕チップたまらん!
ウッドチップがあるとまたテンション上がるんです。この時歩いていたのは自分だけで、思わずズン!ズン!と体重をかけて何度もフカフカ感を楽しみました。
歓喜しながら図書館の方を眺めたら、窓際でくつろいでいるおじさまがこちらを見ていましたね。いつから見ていましたか?全部見えてましたか?
ははははは・・・まぁいいか。

f:id:morigadaisuki:20200222222341j:plain

美しいーーーー(ウオー!)


いやぁ~歩いてよかった!短時間でテンション上がりました。
ここのところ森を歩いていなかったということもあり、嬉しくてたまりませんでした。気楽に歩けるコンパクトな散策路、それでも気分は「森歩き」です。
宮城県図書館、いままでよりもっと好きになりました。






www.library.pref.miyagi.jp

 

これも貼っておきます。 

ja.wikipedia.org

 

後日書きました~

morigadaisuki.hatenablog.com

 

 

 

イオウのにおいがする~那須(栃木県)

f:id:morigadaisuki:20200211222734j:plain

那須の山々。那須高原ビジターセンターからの景色。

 

先日、栃木県の那須高原方面に行った時の写真です。日差しはあっても雪が降ったりやんだりの山らしい天候で、森を歩くのはやめて那須高原ビジターセンターを見学しました。

先週の那須~🗻
車の気温計で1℃位、強い風で雪が降ったり明るくなったり。
寒いの苦手😶森歩きはせずビジターセンター見学を満喫しましたん。 pic.twitter.com/1VlMAqEBLj

— みんな仲良し (@nakayoshi_sun) February 9, 2020 >

 

f:id:morigadaisuki:20200211222634j:plain

美しい建築物。

 

 

那須温泉郷は、那須町の北西部にそびえる茶臼岳の山腹に散在する温泉群の総称です。那須連山の主峰・茶臼岳は、那須火山帯が最後に形成した山といわれ、標高は1,915m。栃木県唯一の活火山で、福島県南部を含む那須地方のランドマーク的存在です。いまなお白い噴煙を上げながら、広大な山麓一帯に豊富な火山性温泉を自然湧出させています。
那須温泉旅館協同組合さんのHPより)

 
この日はマウントジーンズ那須の横を経由して移動して来たのですが、途中プーンとイオウのにおいがしてきたんです。「温泉入りたーい!」って口から出ましたね。
仲良しはここしばらくイオウの温泉には入っていません。お風呂から上がって着替えた服にイオウのにおいが染みつくあれ、温泉入ったぞ感がいつまでも漂っていいものです~ ^^

f:id:morigadaisuki:20200211222503j:plain

那須連山の主峰・茶臼岳(標高1,915m)

 

f:id:morigadaisuki:20200211222629j:plain
f:id:morigadaisuki:20200211222626j:plain
那須高原ビジターセンター内の展示コーナー。

f:id:morigadaisuki:20200211222515j:plain

ちょっとすると吹雪。

 

f:id:morigadaisuki:20200211222506j:plain

火山ガスに含まれたイオウが冷えて固まり黄色くなっています。

 

f:id:morigadaisuki:20200211222508j:plain

 

f:id:morigadaisuki:20200211222512j:plain

 

f:id:morigadaisuki:20200211222631j:plain

中にいる分にはポカポカなんです~。

温泉入りたい。日帰りではなくホテルに泊まって、のんびり温泉につかりたい。

 

www.nasuonsen.com

ノムさん、ありがとう!

f:id:morigadaisuki:20200212213122j:plain

楽天のスタジアム(宮城県仙台市宮城野区

野村克也元監督が2020年2月11日(火)午前3時30分、永眠されましたことをご報告いたします。享年84歳でした。
東北楽天ゴールデンイーグルスでは2006年から4シーズン、監督を務めていただき、2009年には球団史上初のクライマックス・シリーズ進出を果たしました。多くの若い選手の育成にもご尽力いただきました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。(東北楽天イーグルス公式HPより)

 

昨日、第一報でノムさんの訃報を知った瞬間から、近しい人を亡くした時と同じ気持ちです。ノムさんは特別。悲しいです。
献花台が設置されたと知りお礼とお別れをして来ました。

www.rakuteneagles.jp

 

f:id:morigadaisuki:20200212213119j:plain
f:id:morigadaisuki:20200212213117j:plain
今日の仙台は春のように暖かく晴天でした。

 

楽天のスタジアムに献花台が設置されました。悲しいので献花台の写真は撮れませんでした。仲良しは一番上の画像が精一杯です。

 

f:id:morigadaisuki:20200212213111j:plain
f:id:morigadaisuki:20200212213114j:plain
お花を手向けた後に見上げた空。球場の上です。

悲しい気持ちと最高の青空。見上げたら白い雲。

f:id:morigadaisuki:20200212213233j:plain
f:id:morigadaisuki:20200212213229j:plain
球場と逆側の空にも。

わぁ~!!しばらく見上げました。

 

献花台

場所 楽天生命パーク宮城 GATE1
設置期間 2月12日(水)~2月15日(土)
受付期間
  • 2月12日(水)10:00~17:00
  • 2月13日(木)10:00~17:00
  • 2月14日(金)10:00~17:00
  • 2月15日(土)10:00~17:00
  • 献花のみを受付し、香典・供物等は辞退させていただきます。
  • 献花は球団でご用意していますので持参いただく必要はございません。
  • 東北楽天イーグルスHPより)

 

www.rakuteneagles.jp

 

f:id:morigadaisuki:20200212213225j:plain

駐車場の上ではとても大きく見えて画像に入りきれないほどでした。

ノムさん、偉大な方でした。サッチーさんといつまでも仲良くおすごしください。

ありがとうございます。

 

馬っこの背中から360度パノラマ(宮城県石巻市・トヤケ森山)

f:id:morigadaisuki:20200129221016j:plain

トヤケ森山頂上から愛宕山を見ています

お久しぶりです。
ちょっと登るだけで最高の景色が見れる所を見つけましたよ~♪
先日、トヤケ森山という低い山に登ってきました。(宮城県石巻市・標高173.6m)
元々は愛宕山というなだらかなピラミッドが気になって仕方がなかったのですが、調べていたらその隣りに"馬っこ山"と呼ばれる山があると知ったのです。



f:id:morigadaisuki:20200129220629j:plain

ゆるやかな山の背中が馬の背中のように見えます。

 

馬っこ山??
山の背中が馬の背中にように見えるので、馬っこ山と呼ばれているそうです。これは頂上からの画像なのですが、下界から見るといっそう馬の背中のように見えるんですよ・・・って写真撮ってないじゃん!(車停めるのがおっくうでした)
ちなみにトヤケ森山の「トヤケ」は漢字では「遠八景」だそうです。

f:id:morigadaisuki:20200129220626j:plain

トヤケ森山頂上の石碑は下界からも見えます。
f:id:morigadaisuki:20200129220635j:plain
f:id:morigadaisuki:20200129220633j:plain
車でも登れますが入口わかりにくいです。

仲良しは頂上手前まで続く車道を歩きで登りました。標高173.6mですしなだらかな坂ですから、お散歩気分で歩いているうちに着きました。(車道ではない登山コースもあります)

f:id:morigadaisuki:20200129220631j:plain
f:id:morigadaisuki:20200129220834j:plain
頂上手前の段階でも景色いいです。風力発電の風車も見えます。

f:id:morigadaisuki:20200129221008j:plain

北側

f:id:morigadaisuki:20200129221001j:plain

西北側。川は旧北上川です。

f:id:morigadaisuki:20200129220841j:plain

西南側。はるか向こうに仙台。

f:id:morigadaisuki:20200129220844j:plain

南西側。この方角の向こうには日本三景・松島がありますよ。

f:id:morigadaisuki:20200129221011j:plain

石巻大橋。方角としては南方面。

f:id:morigadaisuki:20200129220838j:plain

馬っこ越しの石巻湾方面

f:id:morigadaisuki:20200129221013j:plain

日本製紙 石巻工場のえんとつから煙が出ています。

f:id:morigadaisuki:20200129221057j:plain

帰り道に気になった葉っぱ。

仙台から三陸自動車道を走って来ると日本製紙石巻工場の白煙が見えてきます。仲良しはそれが見えると「石巻に着いたな」と思います。
馬っこ山から石巻工場を眺めていたら、東日本大震災の後やっと工場が再稼働して、勢いよく上がる白煙を見た時ホッとしたのを思い出しました。
日常の象徴みたいに感じるんですよね。

 




宮城県石巻市方面にいらっしゃる際にはぜひトヤケ森山に登ってみて下さいね。


いつものルートを逆から進んだら楽々だった。(太白山自然観察の森・宮城県仙台市太白区)

f:id:morigadaisuki:20191223153707j:plain

昨日は大好きな太白山(たいはくさん)に登ろうとはりきって出かけたのですが、リュックのポケットを確認した瞬間に山登りは中止しました。
すべり止め付きののびのび手袋がない!
どこかで落としたらしく片方しかないんです。

f:id:morigadaisuki:20191223153705j:plain
f:id:morigadaisuki:20191223153658j:plain

頂上の手前で鎖をつかんで登り降りする所があるので、軍手か何かをした方がいいんです。
平気な方は素手ですけど、仲良しには無理。ケガしたくないし、冬の鎖は冷たいでしょう。想像しただけでヒョー

f:id:morigadaisuki:20191223153700j:plain
予定変更!
太白山自然観察の森を歩き回ることにしました~(^^)
前回来た時はまだ紅葉がきれいでしたが、すっかり冬の森になっていましたよ。

f:id:morigadaisuki:20191223153702j:plain


f:id:morigadaisuki:20191223153909j:plain
f:id:morigadaisuki:20191223153911j:plain

ボッシャボシャですね。ヒノキさん。

f:id:morigadaisuki:20191223153915j:plain
f:id:morigadaisuki:20191223153917j:plain

樹皮くらべ。あまりにボッシャボシャで寒そうです。

f:id:morigadaisuki:20191223153913j:plain

画像は順不同になってます。太白山へ向かわず自然観察の森エリアに戻るように進みます。

f:id:morigadaisuki:20191223154046j:plain
f:id:morigadaisuki:20191223154048j:plain

葉っぱが落ちて木々のシルエットが見れる季節になりましたよ。
前方からは山へ向かう人達が次々歩いて来ます。トレイルランニングまではいかないけど、少し小走りでしんどそうなおにいさんも頑張っていました。

f:id:morigadaisuki:20191223154050j:plain
f:id:morigadaisuki:20191223154052j:plain

木の根っこってすごいですよね。
枝みたいな固さで地面から露出しちゃってもバリバリ張ってます。地中はどんな風になってるんだろう。

f:id:morigadaisuki:20191223154223j:plain

この分岐は向かって右の「みはらしの道」に進行します。
普段は自然観察の森入口からすぐ「みはらしの道」へ向かって登って行くのですが、今回は逆に山から戻るコースで「みはらしの道」に進んでみます。

f:id:morigadaisuki:20191223154221j:plain
f:id:morigadaisuki:20191223154225j:plain

ん?登るのね。よっしゃ、行こか。

f:id:morigadaisuki:20191223154219j:plain

あれ???もう見えちゃってる。あっという間に太白山見えました。
階段の途中で振り返ったら、仙台のピラミッド・おにぎり山の太白山~♪

f:id:morigadaisuki:20191223154318j:plain

見はらしの道を進んで一番高い所は景色がひらけています。
冬でスカスカの木々のすきまに人がいないか見ていますが、いままで確認できたことがありません。ピンクとか目立つ色の服なら見えそうなんだけどなぁ。

f:id:morigadaisuki:20191223154321j:plain

ちょっとくもりベースで薄暗いですね。

f:id:morigadaisuki:20191223154323j:plain
f:id:morigadaisuki:20191223154326j:plain

みはらしの道は山に向かって進むと登りが多く、階段続きでため息出ますが、逆に山の方から来るとほんの少し階段を登るだけなので全然楽でした。
ところで今回すれ違った方々は「無音」の方が多かったみたい。こわくないのかなぁ。
リンリンないと森に入れないビビリ仲良し、それで安全ってわけではないけど無音ではこわくて入れません。

f:id:morigadaisuki:20191223154328j:plain

遠くでカウベルみたいないい音色の熊鈴が聞こえて来た時、「あ、人がいる」って安心しました。

この後、からしみそラーメンをガッツリ食べた仲良し。
歩いた分以上のカロリー摂取でございます。いかんいかん。(でもおいしかった!)


morigadaisuki.hatenablog.com
























蜷川実花展その2~桜 SAKURA(宇都宮美術館・栃木県宇都宮市)

はぁ…先週の今頃は宇都宮でのんびりしていましたよ。
早いな、1週間。

宇都宮美術館(栃木県宇都宮市)で開催中の蜷川実花さんの個展「虚構と現実の間に」では、撮影可能の場所が3ヶ所あります。
今回は2番目のスペース「桜 SAKURA」の写真をUPします。

morigadaisuki.hatenablog.com

 

f:id:morigadaisuki:20191214203811j:plain

ここは周り全部「桜」なのです。
あえてボーッして立ってるとおもしろい感覚になりますよ。桜の中で浮いているような感覚です。(個人の感想 笑)

f:id:morigadaisuki:20191214203814j:plain

部屋の形が四角くなかったら、もっと浮いてるような押し寄せてるような妙な感じだろうなぁ。

f:id:morigadaisuki:20191214203816j:plain

 

この後、著名人やスポーツ選手などの写真「Portraits of the Time」のスペースへ続きます。沢山の人の顔を眺めていたら、なぜか泣きそうになってしまいました。
なんでだろう。うるうるきましたね。(周りに気づかれないように 苦笑)

単純に感動したとかそういうのではないんです。
写真の中にいる人の何かが、深いところに訴えて来る。
訴えて来るものは、その人それぞれ違っているように感じました。

混んでいましたので長く立ち止まることはしませんでしたが、すいていたらずっと眺めていたかったです。
人それぞれの見方、感じ方がありますからね、あくまで個人の感想でーす。

f:id:morigadaisuki:20191214203819j:plain

 

蜷川実花さんの宇都宮美術館での個展は明日12月15日(日)が最終日です!
美しい自然に囲まれていますので、「極彩色の脳内シャッフル」の後はのんびりお散歩するのもいいですよ~。


www.artagenda.jp

蜷川実花展に行って来ました。(栃木県・宇都宮美術館)

f:id:morigadaisuki:20191209200549j:plain


栃木県にある宇都宮美術館で「蜷川実花展 虚構と現実の間に」を見て来ました。
蜷川実花さんに関しては、演出家の蜷川幸雄さん(2016年にご逝去)の娘さんで、「ヘルタースケルター」の監督さんであるということは知っていましたが、あまり詳しくありません。

f:id:morigadaisuki:20191209200541j:plain

入口入ってすぐの1番目「INTO FICTION/REALITY」は撮影可です。

f:id:morigadaisuki:20191209200538j:plain動物や魚が不安感を与えてきます。。

f:id:morigadaisuki:20191209200546j:plain

 

これは天井に展示してあるのですが、天井に展示しているのは宇都宮美術館だけです。
この天井部分は何も飾られていない普段の時も素敵なんですよ。

f:id:morigadaisuki:20191209200543j:plain

ワクワクしてきます。
広く写した引きの写真もあるんですが、他人様がしっかり写ってるのでUPしません。

f:id:morigadaisuki:20191209200853j:plain

きれいな口ですね~

2番目の部屋「桜 SAKURA」は後にして、3番目の「永遠の花 Everlasting Flowers」です。ここまで撮影可です。

f:id:morigadaisuki:20191209200856j:plain

もうね、Twitterに書きましたが、脳細胞がザワザワしまくりです。
仲良しも花は大好きですし、この色彩たまりません。

f:id:morigadaisuki:20191209200859j:plain

極彩色。

f:id:morigadaisuki:20191209200902j:plain

蜷川実花さんの「花が大好き」が伝わって来ます。
それにしてもこんな鮮やかな色はどうやって出すのでしょう。写真に詳しい方はわかるのでしょうね。

f:id:morigadaisuki:20191209200850j:plain

途中から撮るのをやめました。
自分の目から入って来るものを直接頭に入れたくなったからです。(わかりにくい)
写真の圧に負けないように、対峙する仲良し。。それくらいの迫力なのです。

今回の個展は12月15日(日)まで。
今度の日曜日まで開催されていますので、気になる方はお見逃しなく…です。
もう1回見たいなぁ~

 

u-moa.jp