木が大好き・花が大好きブログ

アウトドアと無縁でしたが、いつのまにか低い山に登ったり、森を歩くようになりました。のんびり無理せずマイペース。みんな仲良し!

アカガシと亀石の鹿島天足別神社~大亀山森林公園②(宮城県富谷市)

昨日の大亀山森林公園のつづきです。(宮城県富谷市)

今日は大亀山の頂上にある鹿島天足別神社について書いていきます。

morigadaisuki.hatenablog.com

 

展望台の奥の方へ進んでみたら、なんともいえない不思議な形の大きな石が。。鹿島天足別神社の境内につながっていました。(かしまあまたりわけ神社)

いったん道路に降りてからしか行けないと思いこんでいたので歓喜

f:id:morigadaisuki:20190408221402j:plain

 

当社は西暦800年代にはこの地に鎮座していたと推定されていて、境内には樹齢が500~600年と推定される宮城県指定の天然記念物アカガシの古木が生育している。 ※ウィキペディア参照

 

 

f:id:morigadaisuki:20190408221418j:plain

ja.wikipedia.org

 

宮城県神社庁のHPに詳しく掲載されています↓

●鹿嶋天足別神社(かしまあまたりわけじんじゃ)-宮城県神社庁 神社検索

 

f:id:morigadaisuki:20190408221432j:plain
f:id:morigadaisuki:20190408221444j:plain

アカガシ すごい樹皮…樹幹…500~600年も生きているなんてすごいぞ!

いろんなこと見て来たんだね。

 

f:id:morigadaisuki:20190408221603j:plain
f:id:morigadaisuki:20190408221500j:plain

大亀山では赤い実の植物(名前を調べなさいって)を多く見ました。

右側の木の表面、何か脈打ってるよね。木ってこんな風になるの?

 

f:id:morigadaisuki:20190408221621j:plain

亀石です。

これらはどういう経過でこういう形になったんだろう。大昔からあるものは「不思議」が詰まってる。原始時代とかもっと昔は海の中にあったものだったりして~。

なんらかの力、自然現象で隆起したとか…(妄想)

 

f:id:morigadaisuki:20190408221651j:plain

表参道の階段はかなり急な傾斜で、階段は石でできているので気をつけて歩かないとです。

すべったり足を踏み外したりしないよう、足場を確認しながら手すりをつかんで降りましたよ。ご年配の方や足がしんどい方は、表参道ではなく展望台側から来た方がいいです。

 

f:id:morigadaisuki:20190408221712j:plain

「大昔からの神社だよ」と石でできた階段も語っている。

 

f:id:morigadaisuki:20190408224104j:plain
f:id:morigadaisuki:20190408224049j:plain

神社から道路に降りて公園の方へ行ってみたら、子供を遊ばせてくれる亀がいたり、咲きたくて仕方がない桜がムズムズしていました。

「みどりの森」の入口を歩いた後、元の方へ戻ってきたら…あれ?

 

f:id:morigadaisuki:20190408224136j:plain

「登って来いや」と誘う道発見! 裏参道でした。

そのうちこんな風に大昔の石の階段になりました。年期入ってますからね、表面や角が削れてるし丸くなっちゃって微妙な段です。(この辺でもすべりにくいハイキングシューズにしとけばよかったと思った)

 

f:id:morigadaisuki:20190408224743j:plain

スギやヒノキの枯葉がこんもり。

 

f:id:morigadaisuki:20190408225310j:plain
f:id:morigadaisuki:20190408225258j:plain

枯葉の下からかわいいのが出て来てた。

素朴な裏参道に和みながら登って行くと・・・ん??

 

f:id:morigadaisuki:20190408225336j:plain

神水→ とことん誘うねー はい誘われましょう。

 

亀石とアカガシに関しては案内板で把握できてましたが、御神水があるの??

Live your adventure ( エディバウアー)

ワクワクしたまま仲良しは矢印の方向へ進みます。ということでつづく~